メニュー

ご挨拶

中村先生 平成3年に中村診療所を開設して以来、私たちは近隣の病院・診療所と密接に連携をとりながら、外来診療を行ってきました。現在、数多くのスタッフと共に、慢性疾患や消化器疾患のフォロー、外傷プライマリーケアや外来手術、各種疾患のクリニカルパス、整形外科や脳神経疾患のリハビリテーション、大腸がん検診、乳がん検診、特定検診、健康診断などを行っています。

 しかし、外来だけでは地域のかかりつけ医として十分に機能しきれないとの思いがあり、在宅医療も展開することになりました。訪問診療、訪問看護、訪問リハビリなどにも力を入れています。

 それでも、実際に在宅の現場では要介護状態になった途端に自力での生活が困難になるケースが数多くあります。健康を支えるためには生活も支えなければならないとの思いから、介護施設「くぜのさと」を開設するに至りました。

 多くの仲間が集まり、数多くの皆様のご支援で今の私たちがあることに心から感謝するとともに、私たちの日々の取り組みが地域の皆様の健康と生活を支える一助になることを切に願いつつ、これからも技術とサービス向上に鋭意努力していく所存です。どうぞよろしくお願い申し上げます。

院長 中村哲彦

略歴

昭和53年 和歌山県立医科大学卒業
昭和53年 近畿大学医学部附属病院第1外科入局(現外科)
外科研修医→外科助手→外科講師として勤務
昭和62年3月 学位取得(医学博士)
また阪和泉北病院外科医長、ベルランド総合病院外科副部長として勤務
平成3年6月 中村診療所を開設
平成5年7月 医療法人中村会 中村診療所に組織変更
平成12年 ケアプランセンター開設
平成12年 ヘルパーステーション開設
平成15年9月 デイサービスセンターくぜのさと開設
平成23年7月 有料老人ホームくぜのさと開設
平成27年7月 サービス付き高齢者向け住宅くぜのさと東八田開設

 

医者の小噺

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME