メニュー

めまいがする(メニエール病、良性発作性頭位めまい、小脳梗塞、一過性脳虚血発作)

次のような疾患が考えられます。

 

メニエール病


  • メニエール病とはっきりわかっていればあわてることはないのですが、専門医でないと診断が正確に行われないことがあります。初めてめまいに襲われると、パニックに陥ってしまうものですが、メニエール病で何回かめまい発作を経験した人は、めまいが起こってもあわてずに最も楽な体位で休んでいます。普通、めまいは長くても数時間でおさまることを知っているためで、非常によい対応といえます。しかし、めまい発作はメニエール病とは限らず、他の生命に関わる病気かもしれないので、至急診察を受けてください。

良性発作性頭位めまい


  • 内耳の前庭器官(ぜんていきかん)は、頭が地面に対してどのような位置にあるかを感じるための機能をもっています。良性発作性頭位めまいは、前庭器官に異常が生じたために、頭の位置の変化を過敏に感じてしまう結果起こる病気と考えられています。 

小脳梗塞


  • 小脳には、体の運動(手足の動き、しゃべるための口・舌・のどの動き、眼の動きなど)をスムーズにする機能と、体のバランスを保つ機能とがあります。そのため小脳が侵されると、手足の運動のぎこちなさや、ろれつの回りにくさが現れます。また眼が勝手に動く眼振(がんしん)という症状から、めまいや吐き気、嘔吐(おうと)がみられたり、バランスが損なわれて体がふらつき、立てなくなることもあります。

一過性脳虚血発作


  • 一過性脳虚血発作とは、脳に行く血液の流れが一過性に悪くなり、運動麻痺、感覚障害などの症状が現れ、24時間以内、多くは数分以内にその症状が完全に消失するものをいいます。脳梗塞(のうこうそく)の前触れとして重要です。

 

ここには可能性のあるごく一部の疾患のみを記載しております。正確な疾患は医師の診察を受けて初めて明確になりますので、早急に専門医の診察を受けていただくことをお勧めします。 

 

中村診療所へのアクセス 

〒599-8275 大阪府堺市中区東八田24-5 中村診療所

お問い合わせは、こちらから

医療法人中村会 
電話 072-270-7777

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME