メニュー

当院の特徴

治療方針

最前線の診療所としての役割を果たすために、コミュニケーションを大切にし親身に健康相談、診察をするように努めています。

 

治療の流れについて

予診 主な症状を伺います。
問診 現在の症状、治療に対してのご希望などをお伺いします。
診察 症状に応じた診察を行います。
検査 必要があれば、血液検査、レントゲン検査、心電図検査などを行います。
治療 一般薬、漢方薬、リハビり、ブロック注射などを行います。

 

外来診療内容

肛門病の治療

可能な限り、外来での治療を行っています。

リハビリテーション

1階40㎡、2階100㎡のスペースを有しリハビリスタッフとともに治療をつづけていただいています。

胃腸科(消化器科)

経鼻ファイバーで苦痛が少なく食道・胃・十二指腸の検査ができます。

大腸の検査

注腸透視を行っています。

 

在宅部門

在宅訪問診療(在宅支援診療所)

医師が定期的に在宅に訪問して診療を行っています。

訪問看護

看護の必要な在宅患者さんに定期的、もしくは集中的に看護師が訪問して看護を行っています。

訪問リハビリ

理学療法士(PT)が定期的に、必要な在宅患者さんに訪問でリハビリを行っています。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME